5.6kg痩せた体験談♪

酵素ドリンクランキング♪

炭水化物抜きダイエットの極み!ケトン体ダイエットの効果とは?

 

 

ダイエット方法は多くのものがありますが、産後は「時間をとらない・確実に痩せる・効果が早く出る」というものに越したことはありませんよね。

 

筋トレやエクササイズは続かないし、ゆるいダイエット方法ではなかなか効果が実感出来ないかと思います。

 

しかし、いくら即効性があると言っても断食などはキツイ!

 

そんな方におすすめなのがケトン体ダイエットです。

 

体の脂肪燃焼のメカニズムを利用したダイエットで、空腹を我慢するだけのダイエットではありません!

 

確実に、早く産後ダイエットを成功させるケトン体ダイエットを詳しくご紹介していきます♪


脂肪に直接アタック!ケトン体ダイエットの凄い効果

 

私たちの体は、活動に必要なエネルギーを糖(炭水化物)から作り出しています。

 

このエネルギー源である糖が不足している場合は、蓄えている脂肪を肝臓で分解してエネルギーを作り出します。

 

このときに発生するのがケトン体。

 

ケトン体は脂肪が分解された証です。

 

つまり、ケトン体ダイエットとは「エネルギー源を絶ち、蓄えられた脂肪を燃やす」というダイエットなのです。

 

さらに魅力的なのが、ケトン体ダイエットを終えた後も肝臓の脂肪燃焼効果が持続するということ。

 

痩せる上に、痩せやすい体作りが出来ることが最大のメリットとなっています。

 

スーパー脂肪燃焼タイムの「ケトーシス」

 

ケトーシスとは、標準値よりも血液中にケトン体が多く存在している状態のことです。

 

予備のエネルギー生成システムで、「食事からではエネルギーが作れないから脂肪から作るぞ!」という状況。

 

脂肪がどんどん分解されている「痩せモード」の最中なのです。

 

大げさに言うと、体の飢餓状態とも言えます。

 

糖質制限ダイエットとの違い

 

炭水化物を摂らずにダイエットをするというと、糖質(炭水化物)制限ダイエットと同じではないかと思いますよね。

 

具体的に何が違うのかというと、「期間」と「制限の厳しさ」です。

 

期間

 

  • 糖質制限ダイエット→長期的なスパンで行い、開始から終了までが定められていない
  •  

  • ケトン体ダイエット→2週間の短期集中型。終了後も、いきなり普段の食生活に戻すのではなく少しづつ炭水化物を増やさなければならない。

 

制限

 

  • 糖質制限ダイエット→1日の中で炭水化物を減らす
  •  

  • ケトン体ダイエット→摂取カロリーの5%(1日1500キロカロリーなら75キロカロリー分の炭水化物に抑える)

 

糖質制限ダイエットの場合は、漠然と炭水化物を減らすというものです。

 

いつもお茶碗によそう量を減らしたり、1食分の炭水化物を抜いたりと厳しさはありませんが、結果も炭水化物の量によって変わってきます。

 

一方ケトン体ダイエットは期間も摂取量も決まっていて、比較的ハードなものです。

 

しかし、糖質以外であれば食べることが出来るので、断食や置き換えなど食べないダイエットが苦手だという方に向いています。

 

一度ケトーシス状態になると確実に脂肪が燃焼されるので、糖質(炭水化物)制限ダイエットよりは効果が得られやすいことが特徴です。

 

ケトン体ダイエットのデメリット

 

ケトン体ダイエットは、脂肪燃焼の仕組みに着目したもので、大きな効果が期待できることがメリットですが、もちろんデメリットもあります。

 

集中力散漫、イライラ、頭痛、下痢

 

食事制限に付き物であるといえる症状。炭水化物が極端に減ることで起こります。

 

吐き気、腹痛

 

ケトン体が作られるときに酢酸も作られるため、血液が酸性寄りになる場合があります。

 

脱水症状

 

体内のケトン体が増えると、排出活動が盛んになります。積極的に水分補給をするように心がけましょう。

 

ケトン臭

 

ケトン体に含まれるアセトンが原因で、口臭や体臭がきつくなる場合があります。甘酸っぱいような香りが特徴ですが、運動でにおいを抑えることも出来ます。

 

これらの症状は、急激に脂肪が燃焼されている証拠です!

 

しかし、あまりにも長期間のケトン体ダイエットは思わぬ副作用を招くこともあるため、無理は禁物です。

 

特に産後ダイエットにおいて授乳中の方は、母乳の質や量に影響を及ぼしてしまう恐れがあるためおすすめ出来ません。

ケトン体ダイエットのやり方

 

上記でも少し触れましたが、ケトン体ダイエットの糖質制限はかなり厳密です。

 

ダイエット開始日から2週間、糖質を1日の摂取カロリーの5%に抑えます。

 

成人女性の1日の摂取カロリー目安は1700キロカロリーから2000キロカロリーほど。

 

1日2000キロカロリーを摂取している人なら、糖質は100キロカロリー以内に抑えるということです。

 

100キロカロリーの糖質の目安

 

  • ごはん…お茶碗半分
  • 食パン…8枚切り 2/3枚
  • うどん…1玉の半分以下
  • バナナ…2/3本

 

2週間経過した後は1%ずつ炭水化物の摂取量を増やしていき、最終的に20%をキープすることを意識します。

 

ケトン体ダイエット中に制限するのは炭水化物のみ!

 

それ以外であれば通常通り食べることが出来ます。

 

しかし、根菜やイモ類、果物など糖質が多く含まれる食材の食べ過ぎには注意が必要です。

 

ここで注意が必要なのが、ケトン体ダイエット中だからといって断食をしたり野菜などヘルシーな食事ばかりではいけないということです。

 

たんぱく質や脂質を適量摂取することでケトン体が作られやすくなるため、玉子や青魚、肉などはきちんと食べるようにしましょう。

 

ケトン体ダイエットにはココナッツオイルが強い味方!

 

一時ブームとなったココナッツオイルは、脂肪になりにくいという特徴があります。

 

なにより、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸はケトン体が作られやすい=脂肪からエネルギーが作られやすいという働きをしてくれるのです。

 

ケトン体ダイエット中に摂ることで、効率よく脂肪燃焼を促してくれる効果があります。

 

炒め物などに使用するようにしてください。

このページのまとめ

 

 

ケトン体ダイエットは、かなりハードルが高いように思えるダイエットです。

 

しかし、断食と違って炭水化物以外なら食べることが出来るダイエット方法です。

 

一切食べないダイエットをするよりも続けやすいですよ♪

 

ケトーシス状態になれば脂肪がどんどん燃焼しますし、多くのダイエット方法を試しても結果が出ない!

 

長期間コツコツは向いていない!という方におすすめです。

 

産後ダイエットをしたい方で、子供と一緒にご飯を食べたいから食事制限が難しいという悩みを持つ方が多いようです。

 

しかしケトン体ダイエットであれば糖質に気を付けた肉・野菜・玉子・魚を食べられるので、お子さんの栄養バランスを考えた食事を一緒に食べられますね。