5.6kg痩せた体験談♪

酵素ドリンクランキング♪

玄米は産後ダイエットを強力にサポートしてくれます♪

 

 

健康ブームで一躍話題になった玄米。

 

もちろん産後ダイエットでも活躍してくれます!

 

玄米が産後ダイエットにもたらす効果とおすすめの食べ方などを詳しくご紹介していきます♪


目次

産後ダイエット中の食事に玄米が良い理由

 

まずは玄米を知ろう!

 

私たちが普段食べているお米は、稲に付いている状態のお米からもみ殻・ぬか・胚芽を取り除いたものです。

 

これらが取れれば取れるほどビタミン・ミネラル・食物繊維などの成分も失われていくんですよ!

 

これから紹介する玄米とは、大元のもみ米からもみ殻だけを取り除いたもののことです。

 

白米と比べると、その栄養価はなんと8倍!

 

自然由来のお米の栄養をいいとこどりしたものなんです♪

 

玄米を食べるとどんないいことがあるの?

 

玄米には産後ダイエットにもたらす効果がたくさんあります!

 

母乳の質を上げる、出がよくなる

 

母乳生成に欠かせないラクトフェリンを増やしてくれるので、プロラクチンの分泌が良くなり母乳の出が良くなります。

 

便秘解消

 

食物繊維がかなり豊富!

 

肌質改善

 

ビタミン、ミネラルもたっぷり摂れるので、老化やガンの元になる活性酵素を除去してくれます。

 

肌の負担を減らし、美肌とアンチエイジングに効果的!

 

デトックス

 

豊富な食物繊維が糖分やコレステロール、老廃物や発がん物質まで一緒に排出してくれます!

 

満腹感を感じやすい

 

玄米は白米より硬いので、よく噛んで食べるようになります。

 

時間をかけて食べることで満腹中枢が働くまでに食べすぎることを防止しますし、いつもより少量でも満足できますよ♪

 

脂肪が溜まりにくい体に

 

玄米は低GI食品の代表とも呼べるもので、食後の血糖値の上昇を抑えて、脂肪分解の邪魔をするインスリンの分泌を抑えます。

 

さらにビタミンB群を多く含んでいるので、脂肪燃焼にも繋がるんですよ!

 

 

▲目次へ戻る

産後ダイエットに効果的な玄米の美味しい食べ方

 

玄米の炊き方を工夫する

玄米は白米より硬めなので、食べにくいと感じるかもしれません。

 

そんなときは、一工夫加えてみてください!

 

  • 長時間水に浸す
  • 塩を一つまみ入れる
  • 炊飯器の玄米モードを使う
  • ミネラルウォーターで炊く

 

上記をおこなうと、モソモソしがちな玄米がふっくら美味しく食べられますよ♪

 

超簡単に美味しい玄米を食べたいなら

 

もっと手間をかけずに玄米を食べたい!オススメなのがファンケルの発芽玄米です!

 

お米を研ぐ必要もなく、酵素の力で発芽した玄米は柔らかくて甘味・旨みが強いんです!

 

しかもお試しセットなら1.5キロで760円!!!

 

玄米を試してみたい方には本当におすすめです!

 

↓↓↓↓

 

780円!ファンケルの発芽米お試しセット買ってみた【口コミあり】

 

 

▲目次へ戻る

玄米を使った産後ダイエットのやり方

発芽玄米を使った基本のダイエットのやり方は、いつもの白米の代わりに玄米に変えるだけ!

 

すごく簡単です!

 

これだけのダイエット法じゃ物足りない…という方向けに、応用編を2つご紹介しますね♪

 

生玄米置き換えダイエット

なんと、玄米を生のまま食べるというダイエット方法!

 

お昼に生玄米100g、葉物野菜約7枚に薄皮付のナッツ少量を食べるというものですが、一番のメリットはお米の酵素を摂ることができるということ。

 

酵素は熱に弱いので、炊飯をしたら壊れてしまいます。

 

酵素自体、消化や代謝を良くして痩せる体作りには欠かせないものなので、積極的に摂っていただきたいものです。

 

ちょっと生玄米はハードルが高いですが、酵素ドリンクなら簡単に玄米だけでなく数十種類の植物原料の酵素を摂ることができますよ!

 

 

酵素を手軽に!おすすめ参考記事

 

↓↓↓↓

 

酵素ドリンクの効果一覧|ダイエット効果だけではない嬉しい変化

 

おにぎりダイエット

つんく♂さんが考案し、EXILEのメンバーも実践したダイエット方法。

 

炭水化物抜きダイエットが流行るなか、昔の人はお米ばっかり食べていた食生活でも肥満は少なかった!ということに着目しました。

 

お米を食べる分、余計に摂っている糖質や脂質を体から排除して痩せやすい体へ改善する効果が期待できます。

 

やり方は、1日1〜3合のご飯をおにぎりにして食べるだけ。

 

おにぎり以外に、大豆製品、ノンオイルドレッシングを使用したサラダや野菜だけの味噌汁は食べてもOK。

 

また、冷たいおにぎりを食べることで血糖値の上昇を抑えます。

 

このおにぎりダイエットに玄米を使用すれば、プラスの効果が得られるでしょう!

 

 

▲目次へ戻る

玄米を食べるときの注意点

 

玄米はとてもダイエットに有効な食材と言えますが、何点か注意すべきことがあります。

 

しっかり理解しておきましょう。

 

消化不良に注意

 

玄米は白米より硬く、食物繊維も豊富なため食べにくいと感じたり消化不良を起こす場合があります。

 

まずは少しずつ白米に混ぜてみて様子をみましょう。

 

また、玄米を水に浸して発芽させた発芽玄米もおすすめ。

 

通常の玄米より栄養価が高いうえに食べやすくなっています。

 

農薬に注意

 

お米を作るときに散布された農薬は、米の外側には付いていますが精米すれば皮と一緒に農薬も除去されます。

 

しかし、玄米はその皮が付いた状態。

 

中には農薬が残ってしまっているものもあるかもしれません。

 

有機栽培や無農薬という表記がされているものが安心です。

 

無農薬のものは少し値段が気になる…という方は、玄米を水に長時間浸けたり重曹で軽く洗ったりして農薬を洗い流すこという工夫を加えてみましょう。

 

カロリーに注意

 

玄米と白米のカロリーはあまり差がないので、玄米ならどんなに食べても太らない!というわけではありません。

 

食べたら食べた分だけのカロリーは摂取してしまうので、食べすぎには注意が必要です。

 

 

 

普段通りの食事で、白米を玄米に変えただけなのに痩せた!という口コミが多数!

 

産後ダイエットをするのに母乳育児でご飯の量は減らしたくないという方には玄米がぴったりです♪


 

 

▲目次へ戻る