5.6kg痩せた体験談♪

酵素ドリンクランキング♪

漢方で痩せやすい体質を作って産後ダイエットを成功させよう♪

 

 

漢方と聞くと、体に良いイメージがありますよね♪

 

人間が本来持つ機能をきちんと働くように体質改善してくれます。

 

もちろん、痩せる体質作りだって可能!

 

産後ダイエットに漢方を取り入れて、痩せやすい体質を作りましょう!


漢方ってどんなもの?なぜ産後ダイエットにおすすめなの?

 

漢方とは、草根木皮や鉱物、動物由来の天然物を組わせた「天然の薬」と言われるもの。

 

中国で発達し日本に伝わったもので、古くからの伝統医学なのです。

 

体に負担をかけず、私たちが本来持っている「病気と闘う力」「自然治癒する力」を高めることを目的としています。

 

具体的には、血流の改善・代謝の向上に働きかけ、むくみや冷え性、便秘にも効果があります。

 

産後はどうしても代謝が下がってしまっていたり、むくみや冷えが気になるところ…。

 

「漢方=即痩せる」というわけではなく、漢方を飲むことで代謝や血流を良くし、「痩せやすく太りにくい体を作っていく」ということだと思ってください♪

 

つまり、継続して飲んでいくことがなにより重要になるのです!

 

また、症状によって飲むべき漢方も変わります。

 

便秘などは比較的改善されるのが早く実感できるでしょう。

色々な所で購入できる漢方薬

 

ドラッグストアでも漢方を取り扱う店が増えています。

 

しかし、市販のものは漢方の成分が2/3程度だとも言われているのです。

 

病院で処方してもらえば純粋な漢方を出してもらえるだけでなく、保険が適用して金額が安くなりますよ♪

 

また、インターネットで診断をしてから処方してもらうスタイルの「インターネット処方」という便利な買い方もあります!

あなたが飲むべき漢方は?

 

 

漢方と言っても、その種類は星の数ほどあります。

 

ここでは「こんなタイプの人には、この漢方がいいですよ」という感じで、タイプ別におすすめの漢方を紹介しています。

 

漢方薬を選ぶ際の参考にしてみてください♪


防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

 

−以下に多くあてはまる方におすすめ−

 

  • 体力がある
  • ジャンクフードや脂っこい食事が好き
  • お腹の脂肪が気になる
  • 冷たい飲み物を良く飲む
  • 食べることが好きで、摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまう
  • 便秘がち
  • 肩こり、頭痛が頻繁

こちらはCMでも放送されたことがあり、ダイエットの漢方といえばこれを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。主に代謝に働きかけ、胃や腸の働きを活発にすることで排泄を促します。脂肪を減らせると評判で、食欲を増進させる「グレリン」というホルモンを抑制する効果も!

 

防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)

 

−以下に多くあてはまる方におすすめ−

 

  • 運動が苦手で筋肉が少ない
  • 疲れやすい
  • 体力がなく、すぐに座りたがる
  • ぽっちゃり体型
  • どちらかというと食事量は少な目
  • 汗をかきやすい
  • 薄味やあっさりした食事が好き
  • むくみが気になる
  • 色白

体の筋肉量が少なく、なかなか簡単に痩せさせてくれない体の方に。食事で太るというより、基礎代謝が低いことが原因です。いわゆる水太り体型の女性におすすめ。胃腸を活発化させ体の余分な水分を排出するだけではありません。消化活動が盛んになることで体に必要なエネルギーを作り出し、消費してくれるのです。

 

大柴胡湯(だいさいことう)

 

−以下に多くあてはまる方におすすめ−

 

  • 胸部やわき腹が張ったガッチリ体型
  • 食事の時間が不規則
  • 体力がある
  • お腹の脂肪が気になる
  • よく甘いものが食べたくなる
  • ストレスは食べて発散させる
  • 肩こり、頭痛がある
  • 便秘がち

このタイプの方はストレスが太る原因。ストレスを長く抱えると、食欲が刺激され食べすぎに繋がってしまうんです!嫌なことがあるとお酒を飲んで忘れたい!という感情と同様に、食べてリラックスを求めてしまうということ。ストレスが発散できずにいると、脳が精神を癒すために甘いものを食べたくなるように指令を送ってしまうのです。大柴胡湯は、ストレスによるエネルギーの滞りを改善し、体内のめぐりを良くする効果があります。

 

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

 

−以下に多くあてはまる方におすすめ−

 

  • むくみやすい
  • 冷え性
  • 汗をかきにくい
  • 貧血
  • 体力がない
  • トイレに行く回数が少ない
  • 生理不順
  • 寒いのが苦手

体に水分が多いと、むくみのほかに温かい血流を冷やして冷え性の症状がでてしまいます。余分な水分が代謝を妨げ、髪がパサついたり肌ツヤが悪くなることにも繋がるのです。血流を促進させて全身を暖め、余分な水分を排出してくれる効果があります。

漢方の副作用は?飲むときの注意点

 

漢方は病院の薬と比べて副作用が出にくいと言われています。

 

しかし、長期服用で体が漢方に慣れて効かなくなったり、肝機能障害を引き起こしたという声も…。

 

漢方は第二医療薬品です。

 

自己判断で漢方をあれもこれもと選んだり、自己流の飲み方をするのは絶対にやめましょう!

 

病院でも処方してくれるので、医師に体の状態を相談しながら飲む方が安心できると思います♪

 

必ず用法容量を守って服用しましょう。

最後に

 

 

漢方には少し抵抗があるという方には、酵素ドリンクを生活に取り入れるのがおすすめです!

 

酵素は漢方と同じく天然由来の成分ですし、ダイエットにも最適なんですよ♪