5.6kg痩せた体験談♪

酵素ドリンクランキング♪

産後ダイエットにおすすめの簡単レシピを教えちゃいます♪

 

 

産後ダイエットで重要なのが食事。

 

食事で痩せるには3つのポイントがあったんです!

 

そのポイントごとの簡単なレシピを一挙ご紹介!

 

母乳育児中の方の産後ダイエットにも安心のレシピばかりですよ♪


ポイント1【酵素で代謝を上げて痩せるレシピ】

 

酵素は私たちの体に欠かせないもので、消化と代謝を行います。

 

酵素が十分に体にあると、食べたものがスムーズに消化されエネルギーとして代謝されるのです。

 

しかし、現代の私たちは加齢やストレスなどにより常に酵素不足の状態…。

 

酵素が足りないと消化でいっぱいいっぱいで、代謝まで行き届かないのです。

 

さらに、酵素は熱に弱いので生の食材からしか摂取することは出来ません。

 

そこで、酵素を効率よく摂取できる料理をご紹介していきますね!

 

ズッキーニのパスタ風サラダ マリナーラ風

 

ズッキーニはデトックス効果大!

 

玉ねぎとトマトで血液をサラサラにし、バジルとレモンでアンチエイジングまで出来ちゃいます!

 

【材料】2人分
  • ズッキーニ…2本

※マリナーラソースの材料

  • トマト…2個
  • 玉ねぎ…1/8個
  • バジルの葉…3枚
  • オリーブオイル…大さじ2
  • レモン汁…小さじ1
  • にんにく…1/2かけ
  • はちみつ(メープルシロップでも可)…大さじ1/2
  • 塩…少々

 

【作り方】

 

1、ズッキーニはピーラーでリボン状にする

 

2、玉ねぎ・バジルの葉はみじん切り、にんにくはすりおろしてマリナーラの材料を全てミキサーで細かく混ぜる。

 

ミキサーが無い場合はトマトの皮をむいて潰し、全ての材料と混ぜる。

 

3、ズッキーニ麺の上にソースをかけて完成。

 

和風シーザーサラダ

 

ゴーヤはコレステロール低下、脂肪燃焼作用が高い野菜です。

 

消化酵素が豊富なディッシュと組み合わせることでダイエット最強レシピに!

 

自作シーザードレッシングにも痩せる小技食材を使ってプラスαの効果を狙えます♪

 

【材料】2人分
  • レタス…1/2株
  • ラディッシュ…3個
  • ゴーヤ…1/4本

※シーザードレッシングの材料

  • 水…1/4カップ
  • 酢…大さじ1と1/2
  • オリーブオイル…大さじ1
  • 白練りごま…大さじ2
  • レモン汁…大さじ1
  • はちみつ…大さじ1/2
  • にんにく…1/2かけ
  • 塩コショウ…少々
  • のり…1/2枚

 

【作り方】

 

1、ゴーヤは薄切りにして、苦味を取るために塩で揉んで洗い流しておく。

 

ラディッシュは薄切り、レタスは一口大にちぎる。

 

2、ドレッシングの材料を全て混ぜ、1にかけたらのりを細かくちぎって散らせば完成。

 

キャベツとオレンジのサラダ

 

キャベツはビタミンUを含んでいて、代謝を上げてくれます。

 

乾燥や肌荒れも防いでくれるのですが、そこにビタミンCが豊富なオレンジを加えることで肌の代謝も向上!

 

ダイエットと美肌の両方を手に入れることが出来るサラダです。

 

【材料】2人分
  • キャベツ…1/5個
  • 切り干し大根…ひとつかみ
  • オレンジ…1個
  • 塩…少々
  • 酢…小さじ1/2
  • 醤油…大さじ1
  • オリーブオイル…大さじ1

 

【作り方】

 

1、切り干し大根は水に浸して戻して、食べやすい大きさに切る。

 

キャベツは千切りにして塩少々で揉み、オレンジは皮を剥いて一口大に切る

 

2、1をボウルに入れ、酢と醤油であえたら最後にオリーブオイルをたらす。

 

やはり酵素はサラダなど生で食べる料理でしか摂ることが出来ません。

 

一度に食べられる食材の種類も限られてきます。

 

毎日サラダは作るのが面倒だ、もっと多くの酵素が欲しい!という方は、数十種類の野菜・果物・野草薬草から抽出し発酵させた酵素ドリンクがおすすめです!

 

人気の酵素ドリンクランキングはこちら

ポイント2【5食野菜でバランスよく痩せるレシピ】

 

ダイエットに欠かせない栄養素は、「ビタミン・ミネラル・食物繊維」です。

 

これらを効率よく摂るには、5色の野菜を意識することがポイント!

 

 

【ブロッコリー】

 

美肌と便秘改善に効果的。

 

ビタミンA・B・E、カルシウム、カリウムをまとめて摂ることが出来ます。

 

【キャベツ】

 

かさまし役にぴったり!

 

ビタミンUが代謝を上げ、食物繊維、カルシウム、ビタミンCを含有。

 

【ほうれん草】

 

鉄分が豊富なのは有名ですが、むくみ解消になるカリウムもたっぷり!

 

【にんじん】

 

βカロテン、ビタミンAの含有量はトップクラス!

【トマト】

 

低カロリーで、リコピンがアンチエイジングに効果的。


この5つの食材をなるべく一緒に食べることで、うまみ・吸収・それぞれの栄養素の効果がぐーんとアップするんです!

 

これらの食材を使用したレシピをご紹介!

 

鶏肉と野菜のポトフ

 

白・黄・赤・緑の野菜を使用。

 

大きな野菜はゆっくり食べられるので、満足感アップ!

 

暖かいスープで血行促進にも♪

 

【材料】2人分
  • キャベツ…200g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • ニンジン…80g
  • トマト…小4個
  • ブロッコリー…100g
  • 鶏ささみ…2本
  • コンソメ顆粒…大さじ1/2
  • ローリエ…1枚
  • 塩こしょう…少々
  • 粒マスタード…お好みで少々

 

【作り方】

 

1、野菜は大きめの一口大に切る。

 

ささみは筋を取り、一口大のそぎ切りにする。

 

2、キャベツ、玉ねぎ、にんじんを鍋に入れ、水2カップ、コンソメ、ローリエ、塩少々を入れて火にかける

 

3、10分経ったらブロッコリーとトマト、ささみを入れ、さらに5分煮る

 

4、最後に塩コショウで味を調えて、器に盛る。お好みで粒マスタードを添えてもOK

 

あんかけとろ〜り低カロ焼きそば

 

青・白・黄の野菜を使用。

 

もやしで麺をかさましし、野菜たっぷりのあんをかけるので麺が少なくても大満足!

 

【材料】2人前
  • 豚もも薄切り肉…100g
  • ほうれん草…80g
  • もやし…80g
  • しょうが…1/2かけ
  • ねぎ…1/4本
  • キャベツ…100g
  • ニンジン…50g
  • しいたけ…4枚
  • 蒸し中華麺…1と1/2袋
  • 酒…小さじ2
  • 醤油…小さじ1
  • ごま油…小さじ4

※あん

  • 鶏がらスープの素…小さじ1
  • 醤油…小さじ1
  • オイスターソース…小さじ2
  • 酒…大さじ1
  • 片栗粉…小さじ2

 

【作り方】

 

1、豚肉は一口大に切り、酒を混ぜる。

 

ほうれん草は食べやすい大きさに、にんじんは短冊切り、ねぎは斜め薄切り、しょうがは千切り、キャベツはザク切り、しいたけは薄切りにする。

 

もやしはさっと洗う。

 

2、麺は酒と薄口しょうゆをふって、ごま油を引いたフライパンでもやしと一緒に炒めて器に盛る。

 

3、再びフライパンにごま油をしき、しょうが、ネギを炒めてから豚肉を炒める。

 

肉の色が変わったらニンジンを炒め、そのあと残りの野菜を加えて炒める。

 

4、野菜がしんなりしてきたらあんの調味料と水80mlを混ぜて3に加える。

 

全体にとろみがついたら麺にかけて完成!

ポイント3【糖質を抑えて痩せるレシピ】

 

糖質を抑えることはダイエットにかなり効果的!

 

糖質はブドウ糖に分解され、体を動かすエネルギーに変わります。

 

余ったら筋肉や肝臓に貯蔵されるのですが、それでも余ったものは脂肪として蓄えられてしまいます。

 

糖質を抑えれば、体を動かすエネルギーの分は貯蔵されたものから分解されていきます。

 

つまり脂肪燃焼効果があるということ!

 

糖質を抑えたおすすめレシピです♪

 

サバ缶とキャベツのゆずこしょう炒め

 

サバは糖質がかなり低く、DHAが豊富!血糖値上昇を抑えてくれます。

 

みそ煮は糖質が高いため、水煮を使いましょう。

 

【材料】2人分
  • さばの水煮缶…1缶
  • キャベツ…2枚
  • しめじ…1/2パック
  • ごま油…大さじ1
  • 出汁のもと顆粒…小さじ1
  • 醤油…小さじ1
  • 柚子胡椒…少々
  • 糸唐辛子…お好みで

 

【作り方】

 

1、キャベツは一口大に切り、しめじは石づきを取りほぐしておく。

 

2、サバ缶は汁をAと混ぜ、実はかるくほぐす

 

3、フライパンにごま油を熱し、2の汁を少しづつ加えながらキャベツとしめじを炒めていく

 

4、さばを加えてさらに炒める

 

5、全体に火が通ったら盛り付けてお好みで糸唐辛子を散らす

 

おからのポテト風サラダ

 

糖質の高いじゃがいもをおからで代用することでかなり糖質を抑えることが出来ます。

 

おからは不溶性食物繊維が豊富なので、腸を刺激して便秘解消に効果的。

 

【材料】2人分
  • おから…100g
  • きゅうり…1/2本
  • たまねぎ…1/4個
  • 豆乳…大さじ2
  • マヨネーズ…大さじ3
  • 塩コショウ…少々

 

【作り方】

 

1、鍋におからを入れて焦がさないように乾煎りする

 

2、きゅうりは輪切り、たまねぎは薄切りにして塩で揉み、洗い流す。

 

3、豆乳を1に加え、しっとりしたら2とマヨネーズ、塩コショウを加えて混ぜれば完成

最後に

 

 

産後ダイエットに必要なレシピは、簡単で低カロリーであることはもちろんのこと!

 

それ以外に、痩せる根拠に基づいたポイントを抑えましょう!

 

食べるものを工夫すれば体も変わりますよ♪

 

栄養が豊富なものばかりなので、旦那さんやお子さんにも食べさせてあげたいものばかりですね♪