骨盤矯正をすれば産後ダイエットは楽勝♪

 

 

骨盤は体の真ん中にあり、上半身、下半身の状態を大きく左右するキーマンでもあります。

 

産後は骨盤が開いた状態なので、きちんとした位置に戻してあげれば嬉しいことが沢山!

 

産後ダイエットにあたって、骨盤をほうっておくのはもったいない!

 

きちんとケアすれば、あなたの産後ダイエットはイージーモードになれちゃうかも!?


目次

産後の骨盤の状態は?元に戻す最適な時期

 

出産時に大きく開いた骨盤は、産後3〜4か月かけて左右交互に少しづつ元に戻っていきます。

 

しかし必ず正しい位置に戻るわけではありません。

 

普段のちょっとした行動で、歪んで戻ってしまう危険があります。

 

産後1か月以内は子宮内に残った悪露を出すため、無理に骨盤を閉じようとすると悪露が出来らない可能性があります。

 

一か月検診で、お医者さんに子宮内の状態が良好だと判断が出てから骨盤矯正をしましょう。

 

目安として、2〜6か月かけて骨盤矯正をしていくのがおすすめです。

 

6か月を過ぎると、産後に開いた骨盤が閉じてしまうので、そこから矯正するのは時間がかかってしまいます。

 

つまり産後6か月は骨盤を正しい位置に矯正するチャンスですよ!

 

産後に骨盤が歪む原因は?チェックしてみよう!

  • よく横座りをする
  • あぐらをかく
  • 足を組んで座るクセがある
  • 頻繁に中腰になる
  • 猫背
  • 片足に体重をかけて立つ
  • 無理な姿勢での授乳

 

当てはまるものが多いほど、骨盤が歪んでいるかもしれません!

 

普段の生活から気を付けましょう!

 

 

▲目次へ戻る

骨盤が正しい位置にある事のメリット

 

 

骨盤が正しい位置にある事のメリット

  • 内臓が正常な位置で安定することで、代謝が上がりきちんと栄養素を吸収できる(一週間で2キロ痩せた方も!?産後ダイエットには嬉しい情報です)
  • バランスのいいクビレができる
  • 生理痛・姿勢・肩こりの改善
  • 歳をとってから腰痛が出にくい
  • ぽっこりお腹がへこむ

 

骨盤が歪んでいると起こるデメリット

  • 骨盤まわりの血流が悪くなり、代謝が落ちることで太りやすい体に
  • 歪んだ骨盤周りに余計な脂肪がついてしまう
  • 肩こり、腰痛、冷え、むくみの原因に
  • 妊娠しにくくなる
  • 下半身太り
  • おしりが垂れる

 

 

▲目次へ戻る

骨盤を矯正する方法を詳しく解説!

 

 

骨盤を矯正する方法は色々ありますが、ここでは代表的な骨盤を矯正する方法を紹介していきたいと思います!!


 

【要注目】骨盤ベルト・リフォームインナー・ガードル

 

 

骨盤ベルト・リフォームインナー・ガードルは多くのメーカーから発売されていて、ベビー用品店でも扱われています。

 

着用するだけとかなりお手軽なので、普段から毎日着けておきたいですね。

 

お腹のお肉を正しい位置にキープしながら骨盤を締めることで、スムーズに元の位置に戻る補助をしてくれます。

 

ただし、産後すぐにきついものを着用してしまうと子宮脱や尿漏れの原因になることも!

 

時期ごとに合ったものを着用しましょう。

 

アジャスターやマジックテープで強度が調整できるものがオススメです。

 

サイズ展開が細かいものだと、体型が変わるたびに買い替えなくてはなりません。

 

また、ベルトを着用しながら骨盤体操を行うことで、さらなる効果が期待できます。

 

骨盤矯正だけでなく、下腹もすっきりしますよ♪

 

ベルトは1本のタイプと、クロスして2本になったタイプがあります。

 

2本のタイプのほうがより骨盤をしっかりと固定し、傾き・開き・反りに働きかけてくれます。

 

実際に私もいくつか買って試しましたが、上記の条件を満たしているものは嬉しい効果がたくさんあります!

 

  • 産後の骨盤の痛みが改善
  • ズボンがスルリと履ける
  • 下腹がへこんだ

 

きちんとしたものを選べば、骨盤矯正の驚くべき効果が体感できます!

 

ポテッちゃんが着用して3分で下腹マイナス3pを体感した骨盤ベルトはコレ

 

毎日愛用中の超オススメ骨盤ベルトの詳細はこちら

 

整体

 

骨盤のことをきちんと理解したプロの手によって骨盤を矯正するので、確実に正しい位置に戻せます。

 

芸能人の益若つばささんの場合、産後2か月は週二回、その後は週一回通っていたそうです。

 

一回の利用料金を考えるとそんなに通えないという方でも、産後6か月までは何度か通うことをお勧めします。

 

最近では、産後のママが来やすいように託児所が設置されていたり、施術室にバウンサーが置いてある整体院もありますよ♪

 

体操・ヨガ・エクササイズ

 

自宅で空いた時間に骨盤矯正が出来るので大人気!

 

お金・時間・場所を気にしなくていいのが嬉しいですね♪

 

骨盤矯正だけでなく、内側の筋肉も刺激できるので、産後ダイエットにはぴったりです。

 

しかし、その分継続することが大切!

 

いくつか簡単にできるものをご紹介します

 

骨盤矯正体操

 

  • パターンA
  1. 仰向けに寝て、両膝を着けて立てる
  2. 左右交互にゆっくり倒し、下になる足を床につける

 

※肩甲骨は床につけたまま動かさないようにしましょう

 

  • パターンB
  1. 足を伸ばしてまっすぐ座る
  2. お尻で歩くイメージで、10歩前進
  3. 体勢は変えず10歩後退

 

  • パターンC
  1. 膝は曲げずに肩幅に足を開いて立つ
  2. 両手を腰にあてて、フラフープを回すように水平に腰をまわす

 

インスパイリングエクササイズ【骨盤矯正編】

 

女優の篠原涼子さんや竹内結子さんも実践していたエクササイズ

 

  1. 仰向けに寝て、かかとをぴったりとつけた状態で膝を立てる
  2. 片方の足を真横に倒し、床につける
  3. 腰を持ち上げる(骨盤が床から斜め45度になるイメージで)
  4. その状態から腰を10回バウンドさせる
  5. 10回目に息を吐きながら、腰を浮かせた状態で10秒キープ
  6. 倒していた足を元に戻し、両腕を床につけて、両足を左右に5回くらい振る
  7. 反対側も同様に行う

 

 

▲目次へ戻る

このページのまとめ

 

 

骨盤矯正といっても、日常からできるものもたくさんあります。

 

産後のプロポーションに影響するものですので、きちんとした位置に戻してあげましょう。


骨盤矯正が産後ダイエットの鍵を握る!?骨盤と矯正の方法を知ろう記事一覧

産後ダイエットに重要な骨盤矯正ですが、骨盤矯正をするためのグッズは多々販売されています。今回は骨盤矯正クッションに焦点を当ててみましょう。骨盤矯正クッションはどんな人に向いているのか、どんな効果があるのか、おすすめの骨盤クッションなどをご紹介していきます♪

産後ダイエットに重要な骨盤矯正を行うには、骨盤体操・骨盤ベルト・整体という手段があります。今回は、「整体で骨盤矯正を行う」ことに注目してみました。料金は?どんなことをするの?どれくらいの頻度で行けばいいの?という疑問を、実体験も含めてお答えします!

産後ダイエットにおいて重要なものが、食事と運動、そして骨盤矯正です。骨盤矯正をするためには体操や整体、骨盤ベルトがおすすめですが、普段の生活で身に付けるものも骨盤を意識したものにしたいですよね。特に産後のママさんが頻繁に使用するものと言ったら靴やサンダルだと思います。赤ちゃんが外出できるようになったらベビーカーでお散歩が出来ますし、歩き始めたら公園に遊びに行ったりもします。毎日の通園やスーパーへの...

産後ダイエットをおこなう際に運動は是非とも取り入れて頂きたい所ですが、おすすめなのはストレッチ!です。このページではおすすめな理由などについて詳しく解説します♪