5.6kg痩せた体験談♪

酵素ドリンクランキング♪

産後ダイエットはキャベツ♪

 

 

キャベツダイエットは、今も昔もかなり有名でダイエットの王道とも言えます。

 

昔のキャベツダイエットはただキャベツだけ食べて食事制限をするというものでしたが、現在では違います。

 

産後のダイエットに、キャベツを食べて無理なく痩せましょう♪


産後ダイエットにキャベツが良い理由

 

産後ダイエットにキャベツがいいというのはよく聞きますが、具体的になにがいいのでしょうか。

 

キャベツを詳しく知って、産後ダイエットに効果を出す仕組みを知りましょう!

 

キャベツダイエットと産後ダイエットの関連は?

 

キャベツは、古代ローマでは薬草と使用されていたほど豊富な栄養価を持っています。

 

食物繊維が便秘解消に良いというのは有名な話ですが、キャベツに含まれる食物繊維は一味違います!

 

キャベツが持つ食物繊維は2種類!

 

不溶性食物繊維

 

水分を含んで消化されないまま腸内に到達するので、腸を刺激して排便を促します。

 

水溶性食物繊維

 

水に溶けてゼリー状に変化する際、摂り過ぎた栄養素や老廃物を包み込むので吸収を防いで排出してくれる働きがあります。

 

つまり、体に不要なものを一緒に体の外に排出するのに必要な働きを両方持っているということ!

 

また、消化酵素の1部となるモリブデンという成分が含まれているので、脂肪や糖質を効率よくエネルギーに変えてくれます。

 

キャベツには、産後ダイエットに欠かせない分解・排出する機能が備わっているということですね♪

 

キャベツに含まれる体に嬉しい成分いろいろ

 

キャベツが持つ成分は、上記で紹介した食物繊維とモリブデンだけではありません!

 

体に大切な栄養素がギュッと詰まっているのです!

 

ビタミンC アンチエイジングやお肌の代謝を高める効果が。100gに44mgも含まれているので、キャベツの葉2〜3枚で1日に必要なビタミンCが摂れちゃうんです!
カリウム 余分な水分を排出して、体に溜め込まないようにしてくれるのでむくみ解消に
ビタミンU 胃薬のキャベジンでも使われている、胃を守る作用
ビタミンK キャベツの葉2〜3枚で1日に必要なビタミンKが摂れます。カルシウムの働きを補助してくれる役割を持ちます。
βカロチン 抗酸化作用があるので、アンチエイジングに。必要に応じてビタミンAに変化することもあります。
イソキオシアネート こちらも抗酸化作用でアンチエイジングに
葉酸 ビタミンBの働きを作用します。妊娠中には胎児の成長に欠かせない栄養素です。


この他にも栄養素がいっぱい!

 

キャベツを食べると、ダイエット効果だけではなく健康的な体を作ることもできちゃうんですね♪

産後ダイエットに効果的な食べ方

1回に200gを目安に、生で5〜10分かけて食事前に食べます。

 

200gは大体キャベツ1/6くらい。

 

食事前に食べることで、満腹中枢を刺激して少しの食事量でも満足できるようになりますよ♪

 

また、生で食べるのがポイントです。

 

生のほうが噛みごたえがあるのでよく噛むことに繋がり、より満腹感を感じられるようになります。

 

熱を通すと壊れてしまう酵素が摂れるし、流れ出てしまう栄養素しっかり取り入れることができるのです。

 

千切りよりも食べごたえがあるざく切りがオススメ!

 

食べずらいという方は千切りでも大丈夫です。

産後のキャベツダイエットにオススメのレシピ

キャベツを食べる際にカロリーの高いドレッシングをドバドバかけるということではなければ、基本的に食べ方は自由。

 

美味しく、長く食べ続けるためのレシピの一部をご紹介します。

 

キャベツ×ごま油

 

キャベツにごま油と塩コショウを混ぜるだけ!

 

ごま油には美容成分がいっぱいですが、カロリーが高いので大さじ1杯以内にとどめておきましょう。

 

キャベツ×塩昆布

 

キャベツに塩昆布と少量のごま油を混ぜます。

 

いくらでも食べられる味付け!

 

テレビで話題!乳酸キャベツ

 

ナイナイアンサーで紹介され、SKEの鎌田菜月さんが2週間で−4s、ウエスト−8cmを達成した乳酸キャベツのレシピをご紹介します!

 

必要な材料

 

  • キャベツ 1玉
  • 塩 小さじ4
  • 砂糖 小さじ1/2

 

用意するもの

 

  • ポリ袋かジップロック
  • 1.5sの重り(500mlペットボトルなどでOK)
  • 保存容器(瓶など、しっかり密閉できるもの)

 

作り方

 

  1. キャベツを千切りにして袋に入れる(より細かく切ったほうが発酵しやすい)
  2.  

  3. 砂糖と塩を半量ずつ2回に分けて混ぜる
  4.  

  5. しんなりしてきたら袋の空気を抜いてしっかり閉じる
  6.  

  7. 1.5sの重しをして直射日光を避けた常温で保存し、1〜5日置きます
  8.  

  9. 合間に味見し、泡立ちと酸味が出てきたら発酵している証。瓶に詰め替えて冷蔵庫に保存します。

 

冷蔵庫に移し替えてからは大体1か月ほど保存可能だそうです。

 

これをお漬物感覚で食事と一緒に食べるだけ!

 

お試しあれ♪

 

 

 

工夫してキャベツを食べれば、無理な我慢をせず「食べて痩せる」ことを叶えてくれます。

 

食事制限が難しい産後ダイエットに上手に取り入れて、美しい腸内環境と理想の体型を手に入れましょう!