5.6kg痩せた体験談♪

酵素ドリンクランキング♪

キヌアを食べるだけで産後ダイエットが成功しちゃう?

 

 

スーパーフードとして根強い人気がある「キヌア」をご存じですか?

 

芸能人やモデル、海外セレブも好んで食べているキヌアには、凄い効果があったんです!

 

食事に上手く取り入れれば、産後ダイエットにも効果的♪

 

今回は、キヌアの効果・カロリー・調理方法・ダイエットに効果的な食べ方など、キヌアについてのあれこれを一挙ご紹介していきます!


 

人気のキヌアは楽天市場で購入できます♪

こんなに凄い!産後ダイエットにも効くキヌアのパワー

 

キヌアとは、南米で採れる雑穀の一種です。

 

ゴマのように小さい見た目ですが、水分を含むと3〜5倍ほどに膨れます。

 

キヌアはスーパーフードとして有名ですが、その名にふさわしい効果や栄養素をたくさん持っているんですよ!

 

海外で活躍するビヨンセが26kgの減量を成功させたことで、日本でも一躍注目を浴びるようになりました。

 

キヌアを食べると得られる栄養素と効果

 

女性ホルモンに似たフィトエストロゲン

 

豆乳に含まれる大豆イソフラボンと同様、女性ホルモンに似た働きをするフィトエストロゲンを含有しています。

 

肝臓での中性脂肪の代謝を高めるなど、産後ダイエットにも嬉しい効果を発揮してくれますよ♪

 

肌や髪の質の改善、生理痛の健和にも効果あり。

 

食物繊維で便秘解消

 

キヌアには食物繊維が豊富!なんと白米の10倍もの食物繊維を含有しています。

 

便秘解消は老廃物をスムーズに排出出来るようになるので、余分な中性脂肪やコレステロールも排出してくれます。

 

血糖値の急上昇を抑える

 

キヌア自体は低GI食品なので、食べても血糖値が急上昇して脂肪を溜め込んでしまうインスリンの過剰分泌を予防することが出来ます。

 

余分な水分を排出する

 

キヌアが持つカリウムは、きゅうり3本分にもなります。

 

カリウムは体の余分な水分を排出してくれるので、むくみの解消や予防にも効果的。

 

アミノ酸で脂肪燃焼効果アップ

 

キヌアはアミノ酸スコアが高く、代謝アップや脂肪燃焼効果を上げれくれます。

 

水分代謝も上がるので、むくみにも効果的です。

 

脂肪の代謝を高めるビタミンB2

 

ビタミンBは代謝を高めるために欠かせない栄養素です。

 

脂肪燃焼だけでなく、美肌にも効果的♪

 

中性脂肪に効くオメガ3

 

キヌアは脂質を含んでいますが、ダイエットの邪魔をするものではありません。

 

むしろ積極的に摂りたい脂質である、オメガ3の一種であるリノレン酸なのです。

 

リノレン酸は中性脂肪を抑え、血液のドロドロを改善してくれる効果があります。

 

この他にも、カルシウムで骨粗鬆症予防やビタミンEによるアンチエイジングなど、ダイエットだけでなく美容効果も抜群なのです!

 

キヌアのカロリーは高いようで低いんです!

 

乾燥した状態のキヌア100gあたり350キロカロリーなので、白米を100g食べたときと摂取カロリーは変わらないんです。

 

しかし、キヌアのいいところは「茹でると膨らむ」ということ。

 

乾燥している状態の100gを茹でると、白米100g以上のボリュームになります。

 

つまり、調理してからの100gは乾燥した状態の100gより少ないので、カロリーも120キロカロリー程しか摂取しないということなのです。

 

少量でも満足感がありますし、カロリー以上の豊富な栄養素を持っているので、ダイエット中でも積極的に摂りたい食品ですよ。

 

人気のキヌアは楽天市場で購入できます♪

産後ダイエットに効果的なキヌアの食べ方や調理方法

 

キヌアは乾燥した状態で売られていることがほとんどなので、食べる際は調理が必要です。

 

キヌアの調理方法

 

キヌアの表面にはサポニンという苦味成分があるため、調理前に軽く洗いましょう。

 

キヌアは粒が細かいため、ザルを使用する場合は目の細かいものでないと流れ出てしまいますよ!

 

炊飯器を使う場合

 

キヌアだけを炊く場合は、キヌア1に対しお水1か1.5の割合で炊きます。

 

白米に混ぜるなら、お米3に対しキヌア1の割合で混ぜます。

 

例えば1.5合の白米に0.5合のキヌアを入れ、お水は2合のメモリまで注ぎます。

 

白米に混ぜることでいちいちキヌアを使ったおかずを作らなくていいので、継続して摂取しやすいことが特徴です。

 

鍋で茹でる場合

 

お湯500mlに対し大さじ2の割合で10〜15分キヌアを茹でます。

 

キヌアから白い芽のようなものが出てきたら茹で上がった合図♪

 

そのまま食べても、サラダなど料理に使うことが出来ます。

 

炒める場合

 

ゴマを炒るように、フライパンでキヌアを炒めます。

 

このとき油は必要ありません。

 

色がついて香ばしい香りがしたら完成です。

 

揚げる場合

 

キヌアをパン粉の代わりに衣にして、揚げ物に使うことも出来ます。

 

キヌアの1日の摂取量の目安

 

キヌアは1日20g食べることで血中コレステロールや中性脂肪に効果があることが判明しています。

 

産後ダイエットに効果的だと聞くとついつい多量に食べたくなってしまいますが、日々継続して食べ続けることが重要なのです。

 

キヌアの保存期間や保存方法

 

乾燥している状態のキヌアは長期保存が可能ですが、虫の混入などを防ぐために密封できるものに入れて暗所で保管しましょう。

 

茹でたものの場合は、タッパーやジップロックに入れて冷蔵庫や冷凍庫に保存します。

 

冷蔵庫なら2〜3日、冷凍庫なら2〜3週間を目安に食べきってください。

 

人気のキヌアは楽天市場で購入できます♪

このページのまとめ

 

 

キヌアは産後ダイエットや美容に効果的!

 

栄養素がたくさん詰まっているので、積極的に食べることをおすすめします。

 

キヌアを使ったレシピも豊富にありますし、コストコなどのキヌアサラダも人気です。

 

毎日継続して食べるとなると飽きてしまいそうですが、キヌア自体は味や食感の主張が強いわけではないので、どんなものにも合いますよ♪