5.6kg痩せた体験談♪

酵素ドリンクランキング♪

まずは産後太りの原因を知ろう

 

 

出産したのに全然体重が減らない!産後に太ってしまった!と悩んでいませんか?

 

妊娠前と出産後では、ママの体は大きな違いがあります。

 

出産後になにもしないと、太りやすい体になってしまいますよ!

 

今回は、産後太りの原因と効果的な改善方法をご紹介していきます。


目次

産後太りの6つの原因!妊娠をすると体が変わる!

 

私は妊娠中に12キロ太ってしまいましたが、出産をしたら赤ちゃんの重さが無くなる分、すぐに体重が戻ると思い込んでいました。

 

しかし、それは大きな間違い!実際は4キロほどしか変化してくれません;;。

 

出産により体から減る重さは、胎児・胎盤・羊水の重さのみ。

 

大体4〜5キロほどで、あとは妊娠中に蓄えた脂肪と血液の重さだったんです!

 

つまり、12キロ太って出産直後に4キロ減ったということは、残り8キロ程はほぼ脂肪!!

 

産後数か月経っても、なかなか体重を落とすことが出来ませんでした。

 

なかなか体重が落ちなかったり、むしろ産後太りしてしまうのには、納得せざるを得ない原因があったんです…。

 

その具体的な原因を挙げてみました。

 

原因1:妊娠中に脂肪が増える

 

妊娠中は体が赤ちゃんを守るために様々な変化が起こりますよね。

 

その中の1つに、赤ちゃんを衝撃や冷えから守るため、お腹まわりに皮下脂肪を蓄えるというものがあります。

 

これは出産したからといって脂肪も排出されるわけではありません。

 

妊娠中に蓄えられた脂肪は水分を多く含むため、比較的燃焼しやすいものです。

 

しかし、産後6か月を過ぎてしまうと普通の脂肪と変わらず、燃焼するには相当な努力が必要に…。

 

脂肪が減らないと体重が落ちないだけでなく、冷えやむくみ、老廃物の蓄積を招いてしまうことで痩せにくい体にしてしまうんです!

 

産後太りは、妊娠中に蓄えてしまった脂肪がさらに太りやすい体にしてしいることが原因でした。

 

原因2:骨盤の歪みや開き

 

出産時は、骨盤が大きく開きます。

 

この骨盤は産後3〜4か月かけて徐々に元の位置に戻るのですが、このときにきちんと正しい位置へ導いてあげないと、骨盤が歪んで戻ってしまたったり、戻りきらないままになってしまう可能性があるのです。

 

骨盤が歪んでいると、デメリットがたくさん!

 

  • 内臓機能の低下
  • ぽっこりお腹
  • 代謝ダウン
  • 下半身太り
  • 血液の流れが悪くなる
  • 腰回りに脂肪が付きやすくなる
  • 腰痛や肩こり

 

こうして見ると、まさに「太りやすい体」になってしまうことがわかりますね。

 

しかし、逆を言えば、骨盤矯正をきちんと行うことでこれらがプラスの効果へ転じてくれますよ♪

 

原因3:基礎代謝の低下

 

基礎代謝は、年齢を重ねるにつれ嫌でも低下していくものです。

 

特に妊娠中や産褥期はあまり運動が出来ない生活になるため、筋肉量が低下してしまいます。

 

筋肉量が少なくなるということは、エネルギーの消費量も少なくなってしまっているということ…。

 

食事から摂ったエネルギーが燃焼され切らないで脂肪になってしまったり、脂肪が上手く燃焼されなくなってしまうのです。

 

また、骨盤が歪んでいることも基礎代謝が低下する原因になるので、産後なにもしないとどんどん代謝が落ちて行ってしまいますよ!

 

  • 加齢
  • 妊娠、産褥期での運動不足
  • 骨盤の歪み

 

基礎代謝が落ちてしまう原因が3つもあるため、産後太りしやすくなってしまいますね。

 

原因4:早食い簡単食い、食べすぎ

 

妊娠中の悪阻後は、食欲も増して食べ過ぎなくらいの食事を摂ってしまっていた方もいるかと思います。

 

赤ちゃんに多くの栄養がいくように、たくさん食べようとすることは決して悪いことではありません。

 

私の場合、一日5食でラーメンやとんかつ、大盛の白米など、「出産したら痩せればいいや♪」と気の向くままに食べたいものを食べていました。

 

出産後も、母乳のためにと相変わらずの食生活。

 

さらに、産褥期は体を休めないといけないからと、相変わらず全く動かないのにもりもり食べる日々は続きます。

 

自分が動けるようになってからは、赤ちゃんが寝ているうちにさっと食べてしまおうと早食い…。

 

菓子パンやファーストフードなど簡単に手間のかからない食事が多くなっていました。

 

出産しても戻らない食欲と偏った食事、これらが産後になかなか痩せない原因の一つでもあります。

 

原因5:断乳、卒乳

 

母乳育児を行うことで、ママは1日800キロカロリーも消費していました。

 

しかし母乳育児を辞めてしまうと、この分のカロリーは消費されなくなってしまいます。

 

母乳育児をしている間は多少食べ過ぎても太らなかった、むしろ痩せたという方でも、断乳や卒乳のタイミングで産後太りをしてしまうことになりかねません。

 

また、母乳育児中に控えていたお酒を飲み始めてしまうのも注意が必要。

 

アルコールは食欲を増進させてしまいますし、ビールに含まれる糖質も産後太りの原因になります。

 

断乳、卒乳後は、改めて食事の見直しが必要になるのです。

 

原因6:ホルモンの影響

 

妊娠中はまだ母乳が出なかったかと思います。

 

これはプロゲステロンというホルモンの働きによるもので、出産前に母乳が出てしまわないようにする大切な働きがあります。

 

その反面、水分と脂肪を体内に溜め込み、食欲を増進させるという妊娠には無くてはならないけれどママからすればあまり嬉しくない効果も持ち合わせているんです。
通常は出産するとこのホルモンが減少し、母乳を作るためのホルモンに変わるのですが、なかには産後もこのホルモンが減少しないということも…;;。

 

出産したのにむくみ、食欲が止まらず産後太りが解消しないという方は、もしかしたらこのホルモンが原因の一つかもしれませんよ!

 

 

▲目次へ戻る

産後太りを解消するために必ず行いたい産後ダイエット

 

 

ここまで産後太りの原因を挙げてきましたが、この原因をピンポイントで解消してくれる産後ダイエットの方法をお伝えしたいと思います!


必ずおこないたい産後太り解消法その1「骨盤矯正」

 

産後すぐから始められて、かなり重要なカギを握っているのが骨盤矯正です。

 

産後直後から骨盤が元の位置に戻る産後3〜4か月までの間に骨盤矯正を行ったほうが、正しい位置に誘導しやすいでしょう。

 

もちろん産後からかなりの月数や年数が経ってしまっていたとしても骨盤矯正は可能ですし、決して無駄ではありません!

 

骨盤矯正を行う方法は主に3種類!

 

  • 整体、エステ、カイロプラクティック
  • 骨盤ベルト
  • 骨盤体操、エクササイズ、ヨガ

 

この中でも骨盤ベルトを巻くことは産後直後から可能ですし、普段から巻いておくだけで良いので、育児や家事で忙しいママでも気軽に骨盤矯正を行うことが出来ます♪

 

骨盤ベルトは数多くの種類が販売されていますが、中でも一押しは骨盤の「開き・傾き・反り」の3点に効果を発揮してくれるものです。

 

シングルタイプのベルトでは骨盤の開きしか対応していないものが多いので、クロスした2本のベルトで腸骨・仙骨・大転子にしっかり効いてくれる「骨盤ウォーカーベルト」が一番のおすすめ!

 

私は正直骨盤ベルトを着けているのが煩わしいと思っていたのですが、着けた瞬間腰回りが一気に楽になるんです!

 

足を前に踏み出すのが軽く感じますよ!

 

さらに、骨盤ウォーカーベルトを着けて簡単な骨盤体操を行ったところ、1回の体操でウエスト3cmダウン!

 

これは骨盤体操の動きに加え、骨盤ウォーカーベルトが効率よく骨盤を正しい位置へ誘導してくれているからなんです♪

 

骨盤ベルト選びに迷ったら、こちらを検討してみてください♪

 

 

≫骨盤ウォーカーベルトの詳細ページはこちらから

 

必ずおこないたい産後太り解消法その2「筋肉を付けて代謝を上げる」

 

妊娠中や産褥期を経て筋肉量が落ちてしまっているため、脂肪を燃焼する焼却炉が少なくなっている状態です。

 

より多く脂肪を燃やすためには、筋肉をつけることは必須。

 

筋肉量を上げるためにはウォーキングなどの有酸素運動を思い浮かべるかもしれませんが、実は有酸素運動は脂肪と一緒に筋肉まで消費してしまうのです。

 

やはり一番効果的なのは筋トレやピラティス、エクササイズなどです。

 

どれも自宅で行うことが出来るので、子育ての合間など隙間時間に出来ることが嬉しいですね。

 

腹筋運動やスクワット、ダンベルを使った筋トレや、DVDを用いたエクササイズやピラティスに挑戦してみましょう。

 

筋肉は1日で量が増えるものでは無いので、日々継続することが産後ダイエット成功の秘訣になります。

 

必ずおこないたい産後太り解消法その3「食事の見直し」

 

産後も妊娠中と同じ食事を続けていては、なかなか痩せることが出来ません。

 

母乳育児から断乳をした方も同様です。

 

食事の見直しというのは、具体的には糖質を控えるということが一番効果的!

 

糖質とは主に炭水化物のことを指しますが、炭水化物を単純に減らすだけでは母乳育児の方には影響が出てしまいますし、ハードルが高くて続かなくなってしまいますよね。

 

正しい糖質制限というのは、糖質を減らした分、野菜の他に肉・魚・玉子などを食べてたんぱく質を補うという方法です。

 

筋肉の量が減るのを防いで、増やすための手助けをしてくれますよ。

 

食べる量を単純に減らすのではなく、糖質以外のものでお腹を満たしましょう。

 

自然とバランスが取れるので、母乳育児において乳腺炎の予防にも繋がります。

 

ただし、母乳育児中の方は、極端に炭水化物を避けてしまうと母乳に影響が出てしまいます。

 

食べ過ぎに注意して適度に摂取しましょう。

 

食事の見直しをするためには、まずは食欲から攻略しなくては上手くいきません。

 

妊娠中と同じような食欲を抑えるのに役立つのが酵素ドリンクです。

 

酵素ドリンクは野菜・果物・野草薬草のエキスを発酵させたもので、消化酵素を補給することが出来ます。

 

消化酵素を外から取り入れることで、体の中で作られる代謝酵素の量を増やすことが出来ますよ♪

 

原材料は全て自然由来のものなので、母乳育児中の方も安心して飲むことが出来ます。

 

私自身産後太りに悩んでいましたが、食事の前や間食したくなったタイミングで酵素ドリンクを飲むことで1か月に5.6キロの減量に成功しました!

 

 

↓↓↓↓

 

≫人気の酵素ドリンクランキングはこちら

 

 

▲目次へ戻る

このページのまとめ

 

 

産後太りは、妊娠中に赤ちゃんのために体が変化することで太りやすい体になってしまうことが原因です。

 

避けては通れないものですし、とても大切な変化なので、産後にいかに体質を改善していくかが重要。

 

出産した後は、自分の体のメンテナンスもしてあげましょう♪


産後ダイエット方法で一番人気なのは酵素ドリンク♪

産後ダイエット方法は色々とありますが、現在最も人気なのは酵素ドリンクでの置き換えダイエット!!

 

運動する時、食事制限をする時、合わせて酵素ドリンクを飲む事により栄養をちゃんと取りながらキレイに痩せていくことができるのが酵素ドリンクです。

 

当サイトでは人気の酵素ドリンクの紹介や体験談を多く掲載していますので是非参考にしてみてください♪

 

 

<< TOP | 産後ダイエットはいつから始めていいの? >>

関連ページ

産後ダイエットはいつから始めていいの?その疑問に答えます!
産後ダイエットはいつから始めていいの?というのをテーマに産後ダイエットを始めるタイミングなどについて解説をしていきたいと思います!
産後ダイエットはいつまでが勝負!?効果的に痩せる方法
産後ダイエットで効果的に痩せるにはいつまでに始めなければならないのか?ここでは知っておかないと後で後悔してしまうかもしれないお話をしたいと思います。
産後ダイエットの入り口は産褥体操から!実はメリットがたくさん!
産後ダイエットの入り口と言っても過言ではない「産褥体操」。ここではそんな産後ダイエットの第一歩となる産褥体操について詳しくお話をしたいと思います!
産後ダイエットでリバウンドしてしまう原因は?予防と対策教えます!
産後ダイエットをおこないダイエットに成功した!と喜んでいてもその後にリバウンドをしてしまう人がいます。ここではリバウンドをしない為の予防方法やリバウンドをしてしまった場合の対策について教えたいと思います。
産後ダイエットは2つの女性ホルモンが重要!痩せ期見極めよう!
産後ダイエット中に注目したいのが2つの女性ホルモンです。実はこの2つのホルモンによって「?せやすい」痩せ期を見極める事ができるのでそのあたりについて詳しくお話したいと思います。
産後ダイエット中の食事制限のやり方!おすすめの方法と注意点
食事内容は産後ダイエットをするうえで気を使わなければなりません。食べ過ぎの場合は食事制限などが必要です!ここでは産後ダイエット中の正しい食事制限のやり方と食事制限をおこなう際の注意点などに関して解説していきたいと思います。
産後の摂取カロリーの目安はコレ!正しいカロリー制限の方法教えます
摂取カロリーを意識する事はダイエットをおこなう上で必要不可欠な事です。特に産後は妊娠中と同じ食事内容だとカロリーオーバーになってしまいます。ここでは産後の摂取カロリーの目安や正しいカロリー制限の方法について解説したいと思います。
産後ダイエットをこれから始める方必読!こんな危険性に注意して
産後ダイエットはやり方によっては思いがけない危険性があります。このページでお話する事はこれから産後ダイエットをおこなおうとしているママに読んで頂きたい内容になっています。
水分補給はデトックスウォーターで!産後ダイエットの補助役
産後ダイエットをおこなう時はデトックスウォーターで水分補給をするといいです。このページではその理由や、やり方について丁寧にわかりやすく解説をしていきたいと思います。
産後ダイエットで痩せる人と痩せない人の決定的な違い
産後ダイエットをがんばっても痩せない・・・という人もいれば、努力もせずにすんなり元の体重&体型に戻る人もいます。このページでは産後ダイエットをして痩せる人と痩せない人の違、いについてまとめてみたのでご覧ください。
産後ダイエットに影響あり!断乳後のママの食欲の変化について
授乳期と断乳後ではカロリー消費量が変わってきます。断乳後に授乳中と同じ食生活などを続けると産後ダイエットがうまくいかなくなってしまうので、このページでは断乳後の消費カロリーや食欲の変化などについて解説します!