5.6kg痩せた体験談♪

酵素ドリンクランキング♪

産後ダイエットに潜む様々な危険性とは?

 

 

出産を終えて、産後太りを解消するためにいざ産後ダイエットを始めよう!と思っている方

 

ちょっと待って!

 

産後ダイエットのやり方によっては、様々な危険性が潜んでいるんですよ!

 

せっかく産後ダイエットを頑張っても、ママの体や赤ちゃんに影響が出てしまっては元も子もありません。

 

産後ダイエットを始める前に、間違えたやり方が与える影響を確認しておきましょう。


危険が潜む産後ダイエットの方法とその影響

 

ダイエットと一口に言っても様々な方法がありますが、産後だからこそ思いもしないデメリットを生んでしまうものがいくつかあります。

 

これから危険が潜む産後ダイエットの方法とその影響について解説をしたいと思います。

 

産後すぐの激しい運動が引き起こす危険

 

→体の回復の低下、長年にわたる不調の原因に!

 

妊娠中は、安静第一の生活だったと思います。

 

全力で走ることも出来なければ、重いものを持ち上げたり腹筋をしたりすることも出来ませんでした。

 

この約10か月の間に、「出産したら思いっきり運動したい!」と考えた人も少なくないはずです。

 

しかし、出産は赤ちゃんを出すために体が無理やり骨や内臓を移動させます。

 

出産時に使うカロリーは2000キロカロリーとも言われていますし、体力や気力、痛みの具合は計り知れないはず。

 

無事に出産を終えたとしても、会陰切開や帝王切開による傷、全身の筋肉痛で体はボロボロな状態…。

 

出産直後には痛みがわかりにくい内臓や骨盤なども回復していない状態です。

 

このときに激しい運動を始めてしまうと、体が回復しきらないだけでなく子宮や骨盤、内臓が本来の正しい位置に戻りません。

 

産後直後にそれぞれが回復しきらないことで引き起こす症状を挙げていきいます。

 

  • 体→外傷の回復が遅くなる、ホルモンバランスの乱れ
  • 骨盤→腰痛・座骨神経痛・ぽっこりお腹・代謝低下・股間節痛・O脚
  • 子宮→子宮脱・尿漏れ・子宮系の病気
  • 内臓→代謝低下・腰痛・ぽっこりお腹
  • 精神→ストレス・産後うつ

 

これらの不調を避けるためにも、産後1か月の産褥期は安静にし、体の回復を心がけましょう。

 

焦って運動を始めると、すぐに痩せるどころか痩せにくい体になってしまいますよ!

 

過度な食事制限

 

→母乳が出ない・貧血・不妊

 

産後は、まず母乳育児にチャレンジすると思います。

 

状服薬の影響や体質、早いうちからの仕事復帰のために早いうちに母乳を切り上げてしまう方もいるでしょう。

 

しかし、母乳育児を目指すなら過度食事制限は絶対に行ってはいけません。

 

母乳はママが食べたものから作られます。

 

十分な栄養を摂っていないと、貧血や質の悪い母乳、出が悪くなるなど様々な影響を及ぼします。

 

大切な赤ちゃんが栄養不足になってしまう可能性もありますよ!

 

また、食事制限によってホルモンバランスが乱れるので、痩せにくい体やイライラに繋がってしまいます。

 

さらに産後に栄養不足が続くことで、脳は「妊娠すると体が危険になる」と判断してしまうのです。

 

栄養不足・ホルモンバランスの乱れが合わさると、将来の不妊にも繋がってしまうんですよ!

産後ダイエットの危険を避けるための工夫

 

 

上記に挙げた激しい運動や食事制限が悪いことかといったらそういうわけではありません。

 

「産後だからこそ」危険性があるのです。

 

体に影響を及ぼさない産後ダイエットをするためにも、いくつかの工夫をしてみましょう。


 

運動は産後1か月過ぎてから

 

産褥期は、まずは安静にすることが産後ダイエットだと思ってください。

 

体が鈍りそう、食べて寝るだけなんて太りそうと思ってしまいますが、産院でも推奨されている産褥体操は積極的に行いましょう。

 

寝た状態でも出来る簡単な体操ですが、血行が良くなったり筋肉を動かしたりと意外と効果があるんです!

 

焦らなくても、産後6か月間は妊娠中に増えた脂肪が落ちやすい時期です。

 

1か月間で産後ダイエットのための土台を作り、5か月かけて本格的に取り組むことが理想です。

 

骨盤矯正は産後すぐから

 

産後の骨盤は大きく開いた状態です。

 

3〜4ヵ月かけて徐々に元に戻るので、歪んで戻ること、開いたままきちんと閉じないことを避けるために、きちんと正しい位置へと導いてあげることがたいせつです。

 

骨盤体操や整体に行くことなどが出来なくても、骨盤矯正ベルトは産後すぐから着用することが出来ますよ。

 

帝王切開でお腹の傷が治りきっていない方は、きつく締めすぎないようにしましょう。

 

骨盤矯正は産後ダイエットの重要なカギを握ります。

 

今後痩せやすい体を作るためにも、しっかと意識してください。

 

食事制限のやり方を考える

 

完全母乳育児の方は、体が母乳を作り出すために毎日600〜800キロカロリーを消費しています。

 

これは、母乳育児でない方よりも痩せやすい状態ということ。

 

赤ちゃんのためだけでなく、ママの産後ダイエットのためにも母乳が出る方は続けるべきです。(私自身は2か月ほどで完ミにしたので、母乳育児じゃないからといって痩せにくいというわけではありません。)

 

母乳育児中は、しっかりと食事をしつつ食べ過ぎない工夫が必要になります。

 

炭水化物を少し減らしてたんぱく質や野菜を増やす

 

やはり炭水化物は太りやすい傾向にあります。

 

食事の量を減らすのではなく、「太る原因」を減らして「太らないもの」をたっぷり食べるようにしましょう。

 

小腹が空いたらスムージーやヨーグルトで満たす

 

簡単に食べられて美味しい菓子パンについつい手が伸びてしまいますが、これが母乳育児をしていても痩せない原因に繋がります!

 

飲みごたえのあるグリーンスムージーや、無糖のヨーグルトにオリゴ糖をかけたもの、おからクッキーなどでヘルシーにお腹を満たしましょう。

 

喉が渇いたらジュースよりも健康志向の飲み物を!

 

ジュースには驚くほど大量の砂糖が使われているんです!

 

しかし水やお茶では味気ないですよね;

 

そこで、現在流行っている酵素ドリンクや青汁、粉末スムージーで水分補給をするようにしましょう。

 

これらは牛乳よりも豆乳で作ると飲み応えがありますし、水で作ってペットボトルに入れて持ち歩くことも出来ます。

 

酵素ドリンクは甘みがしっかりしていますし、液体なので何で割っても合います。

 

思いっきり炭酸ジュースを飲みたいときは、炭酸水に酵素ドリンクを混ぜて飲んでいました。

 

三ツ矢サイダーみたいで美味しいんですよ♪

 

栄養補給が出来て、お腹も満たせて、産後ダイエットや美容にもいい飲み物なので我慢しなくてもいいんです!

このページのまとめ

 

 

産後直後はママの体も赤ちゃんも繊細な時期です。

 

  • 1ヵ月は運動禁物!
  • 産後すぐから骨盤矯正ベルトを着用する
  • 母乳育児中の方は食事を減らすよりも内容に工夫を!

 

これらに気をつければ、リスクの無い産後ダイエットが行えます。

 

産後ダイエットをしたことで後悔することのないよう、しっかり知識を身につけておくことが大切ですよ♪


 

<< 産後の摂取カロリーの目安はコレ! | TOP | 水分補給はデトックスウォーターで!>>

関連ページ

産後太りの原因はこれ!妊娠すると体が変わる!?
産後太りは出産後の多くのママの悩みの種です・・・。そんな産後太りを解消するにはまず、産後太りの原因を知らなくてはなりません。このページでは産後太りの原因と対策について解説をします。
産後ダイエットはいつから始めていいの?その疑問に答えます!
産後ダイエットはいつから始めていいの?というのをテーマに産後ダイエットを始めるタイミングなどについて解説をしていきたいと思います!
産後ダイエットはいつまでが勝負!?効果的に痩せる方法
産後ダイエットで効果的に痩せるにはいつまでに始めなければならないのか?ここでは知っておかないと後で後悔してしまうかもしれないお話をしたいと思います。
産後ダイエットの入り口は産褥体操から!実はメリットがたくさん!
産後ダイエットの入り口と言っても過言ではない「産褥体操」。ここではそんな産後ダイエットの第一歩となる産褥体操について詳しくお話をしたいと思います!
産後ダイエットでリバウンドしてしまう原因は?予防と対策教えます!
産後ダイエットをおこないダイエットに成功した!と喜んでいてもその後にリバウンドをしてしまう人がいます。ここではリバウンドをしない為の予防方法やリバウンドをしてしまった場合の対策について教えたいと思います。
産後ダイエットは2つの女性ホルモンが重要!痩せ期見極めよう!
産後ダイエット中に注目したいのが2つの女性ホルモンです。実はこの2つのホルモンによって「?せやすい」痩せ期を見極める事ができるのでそのあたりについて詳しくお話したいと思います。
産後ダイエット中の食事制限のやり方!おすすめの方法と注意点
食事内容は産後ダイエットをするうえで気を使わなければなりません。食べ過ぎの場合は食事制限などが必要です!ここでは産後ダイエット中の正しい食事制限のやり方と食事制限をおこなう際の注意点などに関して解説していきたいと思います。
産後の摂取カロリーの目安はコレ!正しいカロリー制限の方法教えます
摂取カロリーを意識する事はダイエットをおこなう上で必要不可欠な事です。特に産後は妊娠中と同じ食事内容だとカロリーオーバーになってしまいます。ここでは産後の摂取カロリーの目安や正しいカロリー制限の方法について解説したいと思います。
水分補給はデトックスウォーターで!産後ダイエットの補助役
産後ダイエットをおこなう時はデトックスウォーターで水分補給をするといいです。このページではその理由や、やり方について丁寧にわかりやすく解説をしていきたいと思います。
産後ダイエットで痩せる人と痩せない人の決定的な違い
産後ダイエットをがんばっても痩せない・・・という人もいれば、努力もせずにすんなり元の体重&体型に戻る人もいます。このページでは産後ダイエットをして痩せる人と痩せない人の違、いについてまとめてみたのでご覧ください。
産後ダイエットに影響あり!断乳後のママの食欲の変化について
授乳期と断乳後ではカロリー消費量が変わってきます。断乳後に授乳中と同じ食生活などを続けると産後ダイエットがうまくいかなくなってしまうので、このページでは断乳後の消費カロリーや食欲の変化などについて解説します!