5.6kg痩せた体験談♪

酵素ドリンクランキング♪

産後ダイエット成功後はリバウンドに注意!予防&対策について解説♪

 

 

産後ダイエットを頑張ったのに、気づいたらリバウンド…なんて経験はありませんか?

 

リバウンドをしてしまって、ダイエット前の体重より増えてしまったなんてことになったら元も子もありません;;

 

リバウンドしてしまう原因と対策を知って、産後ダイエットの成果を維持できるように頑張りましょう!


産後ダイエットからリバウンドしてしまう原因

 

ダイエットをしていたときよりもたくさん気のすむまで食べてしまっていてはリバウンドするのは仕方のないこと。

 

しかし、食べる量がどかんと増えたわけでもないのにリバウンドしてしまった経験はありませんか?

 

産後には、妊娠前よりもリバウンドの落とし穴がたくさん潜んでいます!

 

母乳を辞めた、量を減らした

ママの体は、母乳を作るために500〜800キロカロリーほど消費しています。

 

授乳中はこの分のカロリーを摂取していても消費されていましたが、授乳量が減ったり断乳などでその分の消費カロリーは減ります。

 

それでも以前と同じカロリーを摂取していたら太ってしまうことは避けられませんよね;;

 

母乳育児でスルスル痩せられたのにリバウンドしてしまった!

 

という方は、ここに原因があるかもしれません。

 

筋肉量、基礎代謝の低下

妊娠中は運動量が減るものです。

 

大きなお腹を抱えて激しい運動をするわけにもいきませんし、なるべくゆっくりとした生活になりますよね。

 

出産後も、一か月間はママの体は重病人と一緒。

 

なるべく横になった生活を心がけるべきですし、里帰りで家事や買い物をしなくていい環境になっていた方もいらっしゃると思います。

 

妊娠から産後直後にかけて、筋肉や基礎代謝が低下するのは必然です。

 

筋肉量が多いと、体を活動させるエネルギーをどんどん消費します。

 

このエネルギーは食べた食事や脂肪から使われるので、筋肉が多ければ多いほど脂肪は燃焼されるもの。

 

これを代謝と呼びますが、この代謝がいいと普通に生活しているだけでどんどんカロリーや脂肪が燃えていくのです。

 

産後は筋肉量、基礎代謝が落ちてリバウンドしやすくなっているということなんですね。

 

骨盤が歪んでいる

妊娠や出産で大きく開いた骨盤は、産後3〜4か月かけて少しずつ元の位置に戻ります。

 

このときにきちんとした骨盤の位置に導いてあげないと、バランス悪く戻ってしまうことになるのです。

 

赤ちゃんのお世話で床に座ることも増えるので、そのときに横座りやあぐらをかいていることも骨盤が歪んで戻ってしまう原因。

 

骨盤が歪んで戻っていると、腰回りの余計な脂肪が付いたり内臓機能や代謝を低下させる原因になります。

 

開いた骨盤で内臓が支えられず下に落ちてきて、ぽっこりお腹の原因にも。

 

骨盤が歪んでいることが、脂肪を付けやすい体になっていてリバウンドしてしまったということに繋がります。

 

急激な痩せ方

なにも口にしない断食や、もやしやリンゴだけ食べる一品ダイエットなど間違った食事制限によって急激に体重を落とすと、身体は飢餓状態だと判断します。

 

こうなると少しの食事からでもたくさん栄養や脂肪を体に蓄えよう!というホメオスタシス効果が働いてしまい、簡単に太る体になってしまいます。

 

また、飢餓状態になると筋肉を分解してエネルギーを生み出してしまうので、脂肪を燃焼するものが減って基礎代謝の低下につながるという悪循環に…。

 

一気に体重が減って痩せますが、少しのことで大きくリバウンドしてしまうことになりますよ!

産後ダイエットでリバウンドをしないためにできる予防や対策

 

産後ダイエットでリバウンドをしてしまう対策はいくつかあります。

 

いくつかの点に気を付けて、リバウンドしない体を作りましょう♪

 

残り物を食べない

子供の離乳食や普段の食事を作り過ぎたり、残したらついついもったいないとママが食べてしまうことってありませんか?

 

みんなより一番最後におかずをたいらげることは、消化されるのも遅いし長引くということ。

 

摂取カロリーも余計に摂ってしまいます。

 

  • 朝・昼の残り物は夜にアレンジして食べる
  •  

  • 夜の残り物は翌朝に食べたり、お弁当のおかずにする
  •  

  • いつまでも残り物を食卓に出しておかないですぐにラップをして冷蔵庫へ入れる

 

など、対策方法はたくさん。

 

もったいない精神が脂肪へ繋がってしまいますよ!

 

母乳の分食事の摂取カロリーを見直す

母乳で消費していたカロリーの分食事を減らすのは結構キツイですよね。

 

体はまだまだ食事を求めて食欲を発しているはず。

 

そんなときは、「1日の食べているものを見直すこと」「空腹を和らげること」に努めましょう。

 

食べているものを見直すのにはレコーディングダイエットがおすすめ。

 

1日でこんなに食べていたのか!これは余計な食べ物だったな。というのがわかり、自然と食事に気を付けるようになります。

 

また、空腹を和らげる手段として、食べている量は同じままで「痩せる食事」に変えるローカーボダイエットがおすすめです。

 

炭水化物を減らした分、肉・魚・野菜・大豆製品・卵はしっかり食べてもOK♪

 

食事に一工夫加えてみましょう!

 

食事以外でお腹が空くなら、おからクッキーを食べるといいですよ!

 

おから100%のものが効果的で、固さからよく噛むようになりますし、水分と一緒に摂ればお腹で膨れて数枚で満腹に!

 

食事、間食の食欲を和らげ、代謝まで上げてくれるのが酵素ドリンク。

 

数十種類の野菜・果物・野草薬草から抽出されたものなので、栄養素は抜群。

 

栄養素をしっかり摂れば、脳が満足だと判断し余計な食欲が出ません。

 

そして、自然食物の酵素が消化・代謝を促すので、痩せやすい体に繋がります♪

 

 

今年人気の酵素ドリンクランキングはこちら

 

体重を落とすペースを落とす

私たちの体は、1か月で体重の5%が落ちると飢餓状態だと判断します。

 

例えば、60キロの人なら3キロです。

 

体重の減少を飢餓状態だと判断させないために痩せるなら、1か月1キロちょっとの減量が望ましいと言えます。

 

1か月1キロといっても、1年あれば12キロですよ!

 

体重が減っても体に悪影響はないんだ、と判断させながらのダイエットを意識しましょう。

 

筋肉、基礎代謝を上げる

これが一番リバウンドをしない体にするために重要なことです。

 

脂肪を燃やす機能がしっかりしていれば、多少食べすぎたとしてもきちんと消費してくれます。

 

代謝を上げるなら、運動が一番!

 

なかでも、脂肪を燃やしながら代謝を上げる有酸素運動がオススメです。

 

有酸素運動は息切れしない程度の運動のこと。

 

ウオーキングなど外に出るのが面倒な方は、自宅でできるものを活用しましょう。

 

有名なものとして、踏み台昇降やフラフープ、スクワットやエア縄跳びなど種類もたくさん!

 

また、1回の運動時間が短めのエクササイズDVDもおすすめです。

 

やはり運動は苦手…というかたは、先ほどご紹介した酵素ドリンクが合っていると思います。

 

飲み続けることで、じわじわと代謝アップにアプローチすることが出来ますよ!

最後に

 

 

せっかく産後ダイエットをしても、リバウンドしていてはもったいない!

 

産後はリバウンドしやすい体質になっていますが、この原因を解決して理想のスタイルをキープしましょう♪


 

<< 産後ダイエットの入り口は産褥体操から! | TOP | 産後ダイエットは2つの女性ホルモンが重要! >>

関連ページ

産後太りの原因はこれ!妊娠すると体が変わる!?
産後太りは出産後の多くのママの悩みの種です・・・。そんな産後太りを解消するにはまず、産後太りの原因を知らなくてはなりません。このページでは産後太りの原因と対策について解説をします。
産後ダイエットはいつから始めていいの?その疑問に答えます!
産後ダイエットはいつから始めていいの?というのをテーマに産後ダイエットを始めるタイミングなどについて解説をしていきたいと思います!
産後ダイエットはいつまでが勝負!?効果的に痩せる方法
産後ダイエットで効果的に痩せるにはいつまでに始めなければならないのか?ここでは知っておかないと後で後悔してしまうかもしれないお話をしたいと思います。
産後ダイエットの入り口は産褥体操から!実はメリットがたくさん!
産後ダイエットの入り口と言っても過言ではない「産褥体操」。ここではそんな産後ダイエットの第一歩となる産褥体操について詳しくお話をしたいと思います!
産後ダイエットは2つの女性ホルモンが重要!痩せ期見極めよう!
産後ダイエット中に注目したいのが2つの女性ホルモンです。実はこの2つのホルモンによって「?せやすい」痩せ期を見極める事ができるのでそのあたりについて詳しくお話したいと思います。
産後ダイエット中の食事制限のやり方!おすすめの方法と注意点
食事内容は産後ダイエットをするうえで気を使わなければなりません。食べ過ぎの場合は食事制限などが必要です!ここでは産後ダイエット中の正しい食事制限のやり方と食事制限をおこなう際の注意点などに関して解説していきたいと思います。
産後の摂取カロリーの目安はコレ!正しいカロリー制限の方法教えます
摂取カロリーを意識する事はダイエットをおこなう上で必要不可欠な事です。特に産後は妊娠中と同じ食事内容だとカロリーオーバーになってしまいます。ここでは産後の摂取カロリーの目安や正しいカロリー制限の方法について解説したいと思います。
産後ダイエットをこれから始める方必読!こんな危険性に注意して
産後ダイエットはやり方によっては思いがけない危険性があります。このページでお話する事はこれから産後ダイエットをおこなおうとしているママに読んで頂きたい内容になっています。
水分補給はデトックスウォーターで!産後ダイエットの補助役
産後ダイエットをおこなう時はデトックスウォーターで水分補給をするといいです。このページではその理由や、やり方について丁寧にわかりやすく解説をしていきたいと思います。
産後ダイエットで痩せる人と痩せない人の決定的な違い
産後ダイエットをがんばっても痩せない・・・という人もいれば、努力もせずにすんなり元の体重&体型に戻る人もいます。このページでは産後ダイエットをして痩せる人と痩せない人の違、いについてまとめてみたのでご覧ください。
産後ダイエットに影響あり!断乳後のママの食欲の変化について
授乳期と断乳後ではカロリー消費量が変わってきます。断乳後に授乳中と同じ食生活などを続けると産後ダイエットがうまくいかなくなってしまうので、このページでは断乳後の消費カロリーや食欲の変化などについて解説します!