5.6kg痩せた体験談♪

酵素ドリンクランキング♪

産後ダイエット中の食事制限方法&注意点について解説します♪

 

 

産後ダイエットで大切なのはやはり食事です。

 

確実に効果を出すなら食事制限が大切。

 

しかし、やり方によっては効果が出なかったりリバウンドしてしまう危険も。

 

ここでは、食事制限の効果的なやり方と食事制限をする際の注意点について解説していきます。

 

また、おすすめの食事制限のやり方もご紹介しますね♪


目次

食事制限をおこなう際の3つのポイント

 

 

 

妊娠中に増えた体重をコントロールするなら、代謝を上げることや骨盤矯正をすることが大切ですが、1番は食事と言えます。

 

妊娠中の食欲が戻らなかったりすると、いつまでも痩せることは出来ません。

 

では、どのように食事制限をすれば健康的に痩せられるのでしょうか?


 

食事を記録する

 

まずは毎日の食事とそのカロリーを記録してみましょう。

 

これは余計に食べてしまったとか、高カロリーだったという食事が明確になります。

 

あなたが痩せない原因となる食事が見えてくるのではないでしょうか。

 

レコーディングダイエットは今でも根強い人気がありますし、記録していくうちにダイエットに気を付けた食事に変化していきますよ。

 

今の食事を振り返り、食事制限すべきタイミング・量を把握することから始めましょう!

 

一品ダイエットはオススメ出来ない!

 

食事制限と言えばりんごダイエットやもやしダイエット、キャベツダイエットなどを思い浮かべます。

 

低カロリーのもの1品だけを食べる!という方法は長続きしませんし、栄養が偏ってしまううえにリバウンドしやすくなります。

 

制限する中でもバランスの良い栄養を摂取することが重要と言えるのです。

 

制限する中で食べるものに気を付けて

 

1食を制限したからと言って他の食事で脂っこいものや高カロリーのものを食べていたのでは意味がありません。

 

また、制限する中で口にするものもダイエット効果が得られるものを選ぶのが効果的。

 

具体的にどのようなものや方法で食べればいいのかを挙げていきます。

 

白米を玄米に変える

 

ほぼ毎日口にする白米を玄米に変えてみましょう。

 

白米に比べて豊富な栄養素が含まれていますし、食物繊維も豊富で便秘改善にも効果的。

 

よく噛んで食べるようになるので満腹中枢も刺激されやすくなります。

 

玄米の炊飯に手間がかかるものが多かったのですが、現在では洗米をせず最大限に栄養素のいいとこどりが出来る発芽玄米などが売られています。

 

特にオススメなのがこちら。ファンケルから発売されている玄米は、いつもの炊飯時に混ぜるだけ!

 

外皮を除去しないことによる農薬の心配もありませんし、お試しは1.5キロで780円!!

 

現在流行している玄米を取り入れた食生活に興味のある方は、まずはこちらから始めてみるのはいかがでしょうか♪

 

 

美味しい玄米を760円で食べれる!ファンケルの発芽米の詳細

 

必ず汁物を取り入れる

 

味噌汁や野菜スープは体を暖めるので代謝アップに繋がりますし、満腹中枢が刺激されやすいです。

 

具だくさんの汁物はヘルシーなので、食事に必ず取り入れたいもの。

 

食事前にサラダなどを好きなだけ食べる

 

普通のご飯、おかずを食べる前にもりもり野菜を食べましょう!

 

キャベツダイエットやもやしダイエットなどは、それだけを食べて痩せるというよりも食事前に摂ることで食べすぎを防止し、食物繊維など野菜自体の栄養素の効果を得るものです。

 

我慢しているという感覚もないですし、自然と食事の量が減っていきます。

 

 

▲目次へ戻る

産後ダイエット中おすすめの食事制限のやり方

 

食事制限をするうえで重要なのは、栄養素をバランス良く摂ることです。

 

私たちの体は癒しと栄養補給をするために脳から食事をするよう指令が出ます。

 

つまり、栄養素がきちんと摂れていれば余計なニセモノの空腹信号は出づらくなるのです。

 

そこでおすすめしたいのが酵素!

 

酵素は私たちの体には無くてはならないもので、消化や代謝をするときに使われます。

 

酵素は現代人は不足している傾向にあり、熱に弱いので生の食物から摂取しなければばりません。

 

酵素が体内に十分あれば、スムーズに食べたものがエネルギーに変わり代謝されます。

 

この酵素を効率良く補うなら断然酵素ドリンクがオススメ!

 

数十種類から数百種類の野菜・果物・野草薬草から抽出されているので安心して飲めますし、かなり多くの栄養素を摂ることが出来ますよ!

 

 

食事制限にオススメ!人気の酵素ドリンクランキングはこちら

 

また、緑黄色野菜を使用したスムージーもオススメ!

 

腹持ちが良いですし、自作する場合は好みの味や青葉野菜を使用できます。

 

ただ、自作スムージーは作るのが面倒だったり、入れる野菜が限られてくるところです。

 

粉末タイプであれば多くの野菜が使用されていますし、水や牛乳などに溶かすだけで簡単楽ちん♪

 

味も美味しいものが増えています。

 

酵素入りのものならダイエット効果も上がります。

 

 

食事制限にオススメ!人気のグリーンスムージーはこちら

 

酵素ドリンクやスムージーを使ったプチ断食や置き換えはかなりの産後ダイエット効果が見込めます。

 

普段の食欲が自然と抑えられていきますし、プチ断食ならデトックス効果も期待できます。

 

しかも栄養素もいっぱい!

 

食事制限をするならぜひ活用していただきたいものです♪

 

 

▲目次へ戻る

授乳中に食事制限をする際の注意点

 

授乳中の方の産後ダイエットなら、無理に食事制限をするとかえって母乳が出にくくなる可能性があります。

 

母乳の生成には1日500〜800キロカロリーも消費するので、食事制限は「余計なものを食べない」くらいで十分。

 

先ほどご紹介した酵素ドリンクやスムージーを食事前に飲むことで、栄養補給をしつつ食べすぎを防ぐというやり方がおすすめです。

 

また、玄米は質の良い母乳作りにも繋がりますよ♪

 

 

▲目次へ戻る

最後に

 

 

ただやみくもに食べないというのが一番良くありません。

 

必要な栄養素をきちんと摂取しつつ、余計な食事をしなくても満足できる体質作りを心がけましょう!


 

<< 産後ダイエットは2つのホルモンが重要! | TOP | 産後の摂取カロリーの目安はコレ!>>

関連ページ

産後太りの原因はこれ!妊娠すると体が変わる!?
産後太りは出産後の多くのママの悩みの種です・・・。そんな産後太りを解消するにはまず、産後太りの原因を知らなくてはなりません。このページでは産後太りの原因と対策について解説をします。
産後ダイエットはいつから始めていいの?その疑問に答えます!
産後ダイエットはいつから始めていいの?というのをテーマに産後ダイエットを始めるタイミングなどについて解説をしていきたいと思います!
産後ダイエットはいつまでが勝負!?効果的に痩せる方法
産後ダイエットで効果的に痩せるにはいつまでに始めなければならないのか?ここでは知っておかないと後で後悔してしまうかもしれないお話をしたいと思います。
産後ダイエットの入り口は産褥体操から!実はメリットがたくさん!
産後ダイエットの入り口と言っても過言ではない「産褥体操」。ここではそんな産後ダイエットの第一歩となる産褥体操について詳しくお話をしたいと思います!
産後ダイエットでリバウンドしてしまう原因は?予防と対策教えます!
産後ダイエットをおこないダイエットに成功した!と喜んでいてもその後にリバウンドをしてしまう人がいます。ここではリバウンドをしない為の予防方法やリバウンドをしてしまった場合の対策について教えたいと思います。
産後ダイエットは2つの女性ホルモンが重要!痩せ期見極めよう!
産後ダイエット中に注目したいのが2つの女性ホルモンです。実はこの2つのホルモンによって「?せやすい」痩せ期を見極める事ができるのでそのあたりについて詳しくお話したいと思います。
産後の摂取カロリーの目安はコレ!正しいカロリー制限の方法教えます
摂取カロリーを意識する事はダイエットをおこなう上で必要不可欠な事です。特に産後は妊娠中と同じ食事内容だとカロリーオーバーになってしまいます。ここでは産後の摂取カロリーの目安や正しいカロリー制限の方法について解説したいと思います。
産後ダイエットをこれから始める方必読!こんな危険性に注意して
産後ダイエットはやり方によっては思いがけない危険性があります。このページでお話する事はこれから産後ダイエットをおこなおうとしているママに読んで頂きたい内容になっています。
水分補給はデトックスウォーターで!産後ダイエットの補助役
産後ダイエットをおこなう時はデトックスウォーターで水分補給をするといいです。このページではその理由や、やり方について丁寧にわかりやすく解説をしていきたいと思います。
産後ダイエットで痩せる人と痩せない人の決定的な違い
産後ダイエットをがんばっても痩せない・・・という人もいれば、努力もせずにすんなり元の体重&体型に戻る人もいます。このページでは産後ダイエットをして痩せる人と痩せない人の違、いについてまとめてみたのでご覧ください。
産後ダイエットに影響あり!断乳後のママの食欲の変化について
授乳期と断乳後ではカロリー消費量が変わってきます。断乳後に授乳中と同じ食生活などを続けると産後ダイエットがうまくいかなくなってしまうので、このページでは断乳後の消費カロリーや食欲の変化などについて解説します!