5.6kg痩せた体験談♪

酵素ドリンクランキング♪

ヨガで筋肉を鍛えて産後ダイエットを成功させよう♪

 

 

産後の体は、嫌でも筋肉が減っています!

 

  • 妊娠中に動かないように心がけた10か月間
  • 体の回復を優先させる産褥期の1か月間
  • 小さい子供がいることで長時間の外出が出来なくなった数か月間
  • 月日と共に年齢を重ねる体

 

動かないことで筋肉が減るのはもちろん、加齢によって基礎代謝もどんどん落ちて行ってしまいます。

 

かといって、簡単に毎日運動や筋トレを始められるなら苦労はしませんよね;

 

きついメニューなら尚更続きません。

 

そこでおすすめしたいものこそが「ヨガ」です。

 

ヨガはゆったりした動きのイメージですが、実は筋肉痛になるほど筋肉を使っているということをご存じでしたか?

 

さらに、ヨガで鍛えることが出来る筋肉は産後ダイエットに最も効果を発揮してくれる「インナーマッスル」なのです。


目次

ヨガで筋肉を鍛えることによる産後ダイエットへの効果

 

筋肉は大きく分けると、「アウターマッスル」と「インナーマッスル」の2種類があります。

 

アウターマッスルとは

 

アウターマッスルは皮膚のすぐ下にある筋肉で、ボディービルダーなど「見せる筋肉」もアウターマッスルになります。

 

インナーマッスルとは

 

表面からは確認することの出来ない、体の深層にある筋肉。スポーツ選手やダンサーが主に鍛えていて、「運動能力を向上させる筋肉」なんです。

 

主に無酸素運動と呼ばれる激しい運動や、大きな負荷をかけるウエイトトレーニングによって鍛えられるのがアウターマッスルです。

 

アウターマッスルがしっかりあるのにインナーマッスルが少ないと、皮下脂肪がたまって「筋肉太り、固太り」に繋がってしまいますよ!

 

それに対し、インナーマッスルが鍛えられると運動能力が上がるだけではなく、産後ダイエットで意識すべき基礎代謝がグッと向上します。

 

「太りにくく痩せやすい体作り」には、インナーマッスルが無くてはならない重要な存在になっているのです。

 

また、女性らしいすっきりとしたボディラインや美しい姿勢を作り出してくれるという良いことだらけの筋肉なんですよ!

 

本格的にインナーマッスルを鍛えているスポーツ選手にも、もちろんヨガを使ったトレーニングが取り入れられています。

 

 

▲目次へ戻る

なぜヨガで筋肉を鍛えられるのか?

 

普段から姿勢が悪いかも…と自覚のある方は、姿勢をピンと伸ばしてみてください。

 

その状態で限界までキープしてみましょう。

 

かなり背中が疲れてきませんか?

 

普段姿勢が悪いことで、背筋をうまく使えていないということなんです!

 

それと同様に、ヨガは普段なかなか使うことのない筋肉を使ったアーサナと呼ばれるポーズを取ります。

 

そのポーズを呼吸と合わせながらキープすることで、効率的に体の様々な箇所の筋肉が鍛えられるんですよ!

 

しかし、はじめは筋肉(インナーマッスル)が衰えていることでうまくポーズが取れないことのほうが多いんです…。

 

日々継続してヨガを続けることにより、インナーマッスルが鍛えられてしっかりポーズを取れるようになりますよ!

 

ある程度慣れるまでは、きちんとヨガスタジオで基本の呼吸法やポーズを学びましょう。

 

動画や雑誌を見ながらの独学では、せっかく続けても効果が実感出来ないかもしれません。

 

 

▲目次へ戻る

産後ダイエットにぴったり!筋肉に効くヨガはこれ!

 

 

ヨガには様々な種類があり、それぞれ思想や効果が違います。

 

リラックス効果を得られるもの、骨盤矯正になるものなどがありますが、今回は「筋肉に効果的なヨガ」を厳選して紹介していきます。


 

アシュタンヨガ

 

ポーズや呼吸法、順番が決められていて、絶えず流れるように動くヨガです。

 

有酸素運動になるので、効率よくインナーマッスルを鍛えて脂肪を燃焼することが出来ますよ!

 

パワーヨガ

 

アシュタンヨガをアレンジしたもので、ヨガ人気の火付け役になりました。

 

かなりの運動量になるのに筋肉への負担が少なく、初心者でも安心して取り組めます。

 

ハリウッドヨガ

 

パワーヨガをアレンジして女性向けにしたもので、インナーマッスルを鍛えて体のゆがみを改善してくれます。

 

美しいボディラインを目指し、ヨガとエアロビが融合したようなトレーニングです。

 

クンダリーニヨガ

 

独特の呼吸法を使い、早く体を温めて脂肪燃焼に働きかけます。

 

有名なポーズは「火の呼吸」という方法。

 

かなり激しいヨガで、上級者やアスリート向けです。

 

慣れればかなり大きな産後ダイエットの成果が期待出来ますよ♪

 

もっと効果を高めるならホットヨガ、ビグラムヨガがおすすめ!

 

39度ほどの室温と60%くらいの湿度に調節された部屋でヨガを行うことにより、体を早く温めてヨガの効果をより高めるのがホットヨガです。

 

物凄い発汗作用があるので、デトックスにも効果的!

 

ビグラムヨガはホットヨガをさらにレベルアップさせたもので、ホットヨガよりも高い温度と湿度のもとで行います。

 

時間やポーズも定められていてかなり上級者向きですが、効果は絶大!

 

3か月で10キロ以上の減量に成功した人が続出しています!

 

ホットヨガもビグラムヨガも、調節された湿度と温度の室内で行わなければならないため、自宅では取り組めません。

 

しかし、即効性と大きな体の変化を求めるなら是非チャレンジしていただきたいおすすめのヨガです。

 

現在ヨガスタジオはかなり浸透していて、各地に設けられています。

 

おすすめなのはテレビなどでも話題のホットヨガスタジオLAVAです♪

 

ほとんどの店舗は駅近くにあるので、近場にLAVAがある場合は1度体験してみてはいかがでしょうか?

 

LAVA公式サイトはこちら

 

 

▲目次へ戻る

ヨガで筋肉痛になる!?筋肉痛になってもヨガは続けるべきか

 

筋肉痛は、筋肉が成長している証!

 

自分の持つ筋肉の力の最大量を超えた時に筋肉の筋繊維が切れ、その際に傷から発痛物質が生まれることから筋肉痛が起こります。

 

この筋繊維が修復するときに増殖することで筋肉が肥大し大きくなっていくのです。

 

特にヨガは筋肉を引き伸ばす動きなので、筋肉痛が起こりやすいといわれています。

 

つまり、筋繊維の損傷が起こりやすい=筋肉が大きくなりやすいということなのです♪

 

筋肉痛になったからといってヨガを止める必要はありません。

 

ヨガは筋肉をほぐす効果があるので、筋肉痛を和らげるのにも効果的!

 

ヨガの効果もしっかりと得ることが出来ます。

 

ただし、筋肉の回復も必要なので、激しいヨガはお休みしておきましょう。

 

 

▲目次へ戻る

この記事のまとめ

 

 

ヨガはリラックス効果を得るためというイメージがありましたが、実は産後ダイエットに最も適しているのです!

 

産後のママだけでなく、女性はインナーマッスルを意識すべし!

 

有酸素運動などは続かないという方でも、1日1ポーズからヨガを取り入れてみましょう!

 

初めはヨガスタジオに通って基礎を固めることをおすすめします♪


関連ページ

産後ダイエットに最適なヨガの種類と特徴
産後ダイエットとしてヨガを取り入れる方が急増中!ヨガには色々な種類がありますので、ここでは産後ダイエットに適しているヨガの種類や特徴などについてお話したいと思います。